なで肩コーディネート

なで肩メンズファッションおすすめまとめ【選び方はこれだ】

なで肩男性のための服の選び方のコツを紹介していきます。

主になで肩を隠す方向です。敢えてなで肩を個性として生かすスタイルとしては着物とか白衣とかのワンピースタイプの服もよいですが、それは対象外としてます。

では始めていきます。

なで肩が覚えておくべきファッションのポイントまとめ

まずはなで肩を目立たなくするうえで重要な考え方のポイントを学んでいきましょう。

ポイントは以下の4点です。

1.エリは小さめのものを選ぶ

2.胸元はあまり開けない(クルーネック)

3.サイズはジャストフィット

4.肩パットありのものを選ぶか重ね着をする

それぞれ解説していきます。

1.エリは小さめのものを選ぶ

まずは一つ目のポイントとしてエリが小さめのものを選ぶことです。

襟の部分の装飾が小さいと、その分肩が水平に見えてなで肩を少し解消することができます。

2.胸元はあまり開けない(クルーネック)

2つ目のポイントは胸元です。

一般にはVネックとかもなで肩向きとされていますが、個人的には全体的に細くなりすぎてしまうのでいまいちかなと思っていて、それよりもクルーネックのように首元ぴったりまであるTシャツとかの方がよいかなと思います。

3.サイズはジャストフィット

3つ目のポイントはサイズ感です。

これはだぼだぼよりもジャストフィットした感じのほうがなで肩感が出ないです。

大き目のサイズ感だと肩が落ちてなで肩が強調されてしまうので注意!

4.肩パットありのものを選ぶか重ね着をする

4つめは肩回りです。

これは肩パット入りの服を使うか、あるいは重ね着によって肩回りのボリュームを上げることでなで肩を解消できます。

あるいは肩の部分に装飾のある服などはその分かさが上がるので有効です。

なで肩トップスおすすめまとめ

では以上4点を踏まえたうえでの、おすすめの服をいくつか紹介していきましょう。

襟なしワイシャツ

まずは襟がなるべく小さいほうがいいというポイントに即したこちらの商品。

襟なしワイシャツです。

襟がないのでなで肩目立ち度はかなり下がります。

クルーネック

続いてはクルーネックです。

例えばこちらの商品では、モデルさんは結構なで肩ですがいい感じに着こなしています。

模様もうちょいシンプルな方がいい、という人は以下のがオススメ。

 

終わりに

ここまでなで肩にオススメのメンズファッションを紹介していましたがいかがだったでしょうか。

なで肩を解消するコーディネートの手助けになれば幸いです。

なで肩を強調していくタイプのコーディネートアイデアは以下の記事にまとめているのでよければ参考にしてください。

では今日はこの辺で。よいなで肩ライフを!