なで肩コーディネート

なで肩男のメンズファッションおすすめまとめ【選び方はこれだ】

なで肩男性のための服の選び方のコツを紹介していきます。

主になで肩を隠す方向です。

敢えてなで肩を個性として生かすスタイルとしては着物とか白衣とかのワンピースタイプの服が基本ですが、メンズファッションフとして一般的ではないため、それらは対象外としてます。

では始めていきます。

なで肩ブロガー
たkる(この記事を書いた人)
nadegata
なで肩すぎてなで肩サイト作りました。本サイトではなで肩おすすめグッズとか、弱点を個性に変える方法とか考え方を発信していきます。アイコンをクリックすると管理人の詳細プロフィールに飛びます。

なで肩が覚えておくべきファッションのポイントまとめ

まずはなで肩を目立たなくするうえで重要な考え方のポイントを学んでいきましょう。

ポイントは以下の4点です。

  • 1.エリは小さめのものを選ぶ
  • 2.胸元はあまり開けない(クルーネック)
  • 3.サイズはジャストフィット
  • 4.肩パットありのものを選ぶか重ね着をする

それぞれ解説していきます。

1.エリは小さめのものを選ぶ

まずは一つ目のポイントとしてエリが小さめのものを選ぶことです。

襟の部分の装飾が小さいと、その分肩が水平に見えてなで肩を少し解消することができます。

2.胸元はあまり開けない(クルーネック)

2つ目のポイントは胸元です。

connect-j-jacket1
 一般にはVネックがなで肩向きとされていますが、個人的には全体的に細くなりすぎてしまうのでいまいちかなと思っています。

それよりもクルーネックのように首元ぴったりまであるTシャツとかの方がよいかなと思います。

3.サイズはジャストフィット

3つ目のポイントはサイズ感です。

これはだぼだぼよりもジャストフィットした感じのほうがなで肩感が出ないです。

大き目のサイズ感だと肩が落ちてなで肩が強調されてしまうので注意!

流行りのビッグシルエット系はなで肩だとめっちゃ落ちるので、普通のTシャツで十分できます。

4.肩パットありのものを選ぶか重ね着をする

4つめは肩回りです。

suit-niauhito

これは肩パット入りの服を使うか、あるいは重ね着によって肩回りのボリュームを上げることでなで肩を解消できます。

肩の部分に装飾のある服などはその分かさが上がるので有効です。

具体的にはベスト(チョッキ)などがオススメです。

なで肩メンズトップスおすすめまとめ!

では以上4点を踏まえたうえでの、おすすめの服をいくつか紹介していきましょう。

襟なしワイシャツ

まずは襟がなるべく小さいほうがいいというポイントに即したこちらの商品。

襟なしワイシャツです。

襟がないのでなで肩目立ち度はかなり下がります。

クルーネック

続いてはクルーネックです。

例えばこちらの商品では、モデルさんは結構なで肩ですがいい感じに着こなしています。

模様もうちょいシンプルな方がいい、という人は以下のがオススメ。

ビッグシルエット

また、敢えてダボっとした服装を着ることにより、全体としてAラインを作り出すのも手です。

具体的にはビッグシルエットと呼ばれるような大きめの服装がオススメで、抜け感を出せます。

nadegata-big-tshirt
なで肩メンズのためのビッグシルエットおすすめコーディネート術なで肩を活かしたコーディネートの一つにビッグシルエットと呼ばれる手法があります。 ビッグシルエットというのは、敢えて大きめのサイズ...

>>ビッグシルエットのオススメの詳細

トレンチコート

またトレンチコートは意外にもなで肩にオススメです。

コートを羽織ると体のラインが出なくなり、なで肩かどうかわかりにくくなるからです。

さらに肩部分に装飾があるものであればよりなで肩の印象を消すことができます。

なで肩メンズパンツはハーフ〜7分くらいがオススメ!

続いてはなで肩にオススメな下半身ファッションを紹介します。

と言っても下半身はそんなに関係しないのでなんでもいいっちゃいいんですが、強いて言えばーくらいの感じです。

まず、前提としては細身のなで肩だと全体のシルエットは細長くなりがちです。

なのでバランスを取る意味では縦の長さを短く見せる方が効果的で、具体的にはハーフパンツや7部丈くらいがオススメ。

上半身は厚めに着込んでボリュームを上げて、下半身は薄めにしていきましょう。

(筋肉質なタイプのなで肩の場合は普通で大丈夫です)

またボリュームを出すにはサリエルパンツ系(袴に近いパンツ)もオススメ。

なで肩を解消するメンズファッション小物類編

あとは小物類のオススメも紹介します。

マフラー

冬場限定ではありますが、マフラーはなで肩を解消するためのアイテムとしてうってつけです。

というのは肩に巻きつけることにより、肩のシルエットがわからなくなるためです。

巻き方のコツとしては、敢えてダボっと肩全体にかかるように巻くのがコツ。

大きめのを使うのもあり↓

ベスト

上半身部門でも述べましたが、ベストを着るのはなで肩を印象付けないための方法としてオススメです。

なぜかというと、ベストにより肩の部分が底上げされるため。

また、上着を脱いだ状態でもベストを着ていれば肩あたりに色の変化が生じるため、なで肩は目立たなくなります。

肩パット

また肩パットを入れてしまうというのも1つの手です。

created by Rinker
日本紐釦貿易(Nippon Chuko)
¥606
(2021/10/17 20:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

パットを入れるのが面倒な人は、もともとパットの入ったスーツ系などをしっかりした(厚みのある)ハンガーにかけておけばOKです。

スーツは厚みのあるハンガーにかけておくと形状が維持できて肩が落ちない

こういうの↓

なで肩ハンガーのオススメ↓

>>なで肩ハンガーおすすめまとめ!どうもシルエット違う問題を解決!【メルカリ、古着でも活躍】

終わりに!なで肩メンズファッションで決めていこう!

ここまでなで肩にオススメのメンズファッションを紹介していましたがいかがだったでしょうか。

なで肩を解消するコーディネートの手助けになれば幸いです。

その他として、なで肩を強調していくタイプのコーディネートアイデアは以下の記事にまとめているのでよければ参考にしてください。

 

もし自分でコーディネートする自信がない・・という人はファッションレンタルサービスなどでプロに依頼してしまう!というのもオススメ。

事前に「なで肩で・・・」とLineしておけばそれに合わせた服装が届くはずです。

オススメ↓

ビス服 月額9,900、アウター、インナー、パンツが5着ずつ。
ビジネスカジュアル寄り。
SELECT 初月3000円あり!月額8,800円、インナー3着、パンツ2着。
カジュアル寄り。(スタンダードプラン)
SPU スタイルアップ便 月額11,000円、オシャレ寄り。
Leeap
↑オススメ!
月額8,580円、トップス3着、ボトム1着。
カジュアル系

大体値段は10000円弱くらいです。自分は以前Leeapを使ってみたのですが、買いに行く手間がなく、かつ事前にLineするだけで合わせやすい服装がきてよかったです。

たkる
たkる
ファッションレンタルは割とどこもそこそこ粒揃いと詳しい友達が言ってたので欲しい服の数とか、気に入ったやつを購入できるかどうかとかで決めると良いと思います!

では今日はこの辺で。よいなで肩ライフを!