なで肩コーディネート

なで肩に似合うおすすめの服装3選!男女共用編

なで肩だと服装選びにも気を遣いますよね。

肩には羽織る系のジャケットとか、タートルネックとかはどうにも着づらかったりします。

あと男性であればスーツ!あれはなで肩だと非常によくないです。なで肩だと襟の部分がやけに多く出てしまいます。

とはいえ、なで肩だとすべての服が似合わないかというとそうではありません。

実は、逆になで肩に似合う服装も存在します。

今日は、なで肩だと似合うおすすめの服装3選!男女共用編を紹介していきます。

なで肩が似合う服装3選

なで肩が似合う服装としては、以下の3つかなと思います。

1.白衣、2.着物、3.パーカー

それぞれについて説明していきます。

1.なで肩だと白衣が似合う

まず第一になで肩に似合う服装としては、白衣が挙げられます。

なで肩は基本的にはAラインとなるような服装は得意分野。

白衣やトレンチコートなどワンピース型の服装は似合う傾向にあります。

 

2.着物はなで肩専用服といっても過言ではない

続いてこれはよく言われる話ですが、着物はなで肩によく似合います。

むしろなで肩の人専用のアイテムといっても過言ではないような感じで、なで肩ならではの曲線をプラスに活用することができます。

 

3.パーカーで首回りをフォロー

3つ目としてはパーカーが挙げられます。

なで肩の人は肩と首の間のスペースがさみしい感じになってしまうのがコーディネート上の課題としてありますが、パーカーで首回りをフォローすることでボリューム感を出すことができます。

ちょっとしたお出かけにはパーカーがオススメ!

 

終わりに

ここまでなで肩が似合う服装を簡単にまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

なで肩は首回りが広くなってしまう点が課題なので、そこを敢えて活かすか、フォローしてあげるかどちらかがよいかな、と思います。

また、なで肩だとリュックやバッグが背負いにくいこともあるかと思いますので、肩回りを厚めにコーディネートしてリュックやバッグを背負いやすくするのも効果的です。