なで肩日用品

なで肩の肩こり解消法おすすめ!マグネループで電磁気回復!

なで肩は肩が凝りやすいといわれています。

デスクワークが基本となる現代社会においては、ほぼすべての人が肩こりに悩まされているいっても過言ではないのですが、なで肩だと特に肩が凝りやすいんだそうです。

自分はなで肩ですが、肩こりについてはそんなでもないのでなで肩が不利な感じはしないのですが、やはり凝る人は凝るのかなと思います。

今日は、なで肩かなで肩じゃないか問わず、肩こりに効果的なマグネループというアイテムを紹介していきます。

肩こりの原因

そもそもなぜ肩こりが起こるのでしょうか。

これは、5キロくらいある頭を首と肩で支えているという状況が肩こりを引き起こすという考え方が一般的です。

なるほど、アタマは重たいもんな。

・・・いや、でもそれだったらみんな肩凝るやん!

と思うかもですが、そうみたいです。

ただ、筋肉や骨の力や負担のかかりやすい姿勢を取っているかどうかなどによって程度の差もあり、なで肩が肩が凝りやすいとされているのも、肩の筋肉が未発達な人が多いからとも言われています。

じゃあ、具体的に何が肩こりの真因なの?というと、肩こりの原因は全部で数十種類あるとも言われており(参考サイト)、まあいろいろあるみたいです。

よくあるのが、同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレスということで、長時間のデスクワークでこの4つをコンプリートしてしまうこともままあります。

デスクワークは避けられない!じゃあ肩こりにならないようにはどうすればいいのか

先ほどの項で、肩こりの原因はいっぱいあって、主な原因はデスクワークという点について書きましたが、そうなってくると、「じゃあ、デスクワークを辞めればいい!」とはいかないですよね。

現代社会においてパソコン作業はどんな業種でも必須です。

なので、デスクワークをしながらにして肩こりを避けていくことが重要になります。

そのための、アイテムとして優秀だといわれているのがこちら。

マグネループというアイテムです。

 

磁気により筋肉の凝りを解消する「マグネループ」

これは何なのかというと、ネックレスのように首に装着するアイテムで、磁気のループを通すことで磁力線を発生して肩こりを解消しようというアイテムとなっています。

何それ怪しい・・・

と思う人もいるかと思いますが、ループの磁気におり筋肉内の血行がよくなることは実証済みなんだそうです。

まあ、効果のほどは人によるみたいですが、重さも59gと軽く値段も一つ1500円程度とそこまで高くもないので、試しに買ってみて着けてみて効果を判断するというのもオススメ。

自分は前に着けてみましたが、そもそもあまり肩が凝っていなかったので、そんなに効果は実感できませんでした。

ちなみにこのマグネループというアイテムですが、わっかの大きさにより3種類に分かれており、一番長い60㎝のものであればTシャツでも服の下に隠れるのでこっそりつけることも可能。

「なんかあいつだけ忙しい中、全然伸びとかしないのすごくね?」

と言われるような人になれるかもしれないアイテムです。

マグネループシリーズおすすめまとめ

この肩こりに効果的とされるマグネループですが、実は一つではなく、様々なタイプが出ています。

せっかくなのでいくつかオススメのものをピックアップしていきます。

高磁力タイプマグネループ

まずは、高磁力タイプのマグネループから。

「最大磁力150mT!」という一般人にはもはやよくわからない単位ではありますが、マグネループシリーズ最強の磁力だそうです。

肩凝りまくりな人にオススメ。

ちなみに他社製品では、さらに強力な200mTのマグマックスループという製品も出ているみたいですね。

 

肌に優しいタイプのマグネループ

続いては、ネックレスとかつけると肌がかぶれがちという人にオススメの肌に優しいタイプのマグネループです。

何が肌に優しいのかというと、ループ部分を細くして接触面積を減らし、かつ肌摩擦の少ないさらさら素材に変更。さらに金属アレルギーを起こしにくいステンレス製にしているところで、確かに肌に優しい仕様ですね。

最大磁束は55mT!

オシャレに着けられる!ペンダントトップ付きマグネループ

3つ目としては、マグネループのトップに「スワロフスキージルコニア」を装着し、ペンダントのようにしたオシャレ仕様のマグネループです。

スワロフスキージルコニアというのは、合成ダイヤモンドにダイヤモンドと同じピュア・ブリリアント・カットを行うことでダイヤと同じ輝きを出したカットを施したもの。

肩こりを解消しつつオシャレなペンダントとしても活用できるというのがこの製品の魅力です。

終わりに

ここまで肩こりとそれを解消するマグネループについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

肩こりは一種の生活習慣病なので、抜本的な改革には姿勢を良くしたりとか、適度な休憩を挟むなどが必要ですが、マグネループをつけることで少し解消することも可能です。

肩こりがつらくてたまらないという人はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。