なで肩雑学

着物・浴衣で仕事ができる職業・アルバイトまとめ【なで肩におすすめ】

現代では晴れ着となっている着物。

イベントの時以外でも着物や浴衣が着たいし見たい!

そんな人もいるかと思います。

そこで今日は、着物や浴衣で仕事ができる職業をいくつかピックアップしてまとめました。

なで肩の人とか着物が好きな人にオススメです。

では始めていきます。

着物が着れる系のお店【接客業】

着物が着られる職場のまずは一つ目としては、着物が制服というような飲食店のスタッフです。

代表的な店舗をいくつか紹介していきます。

・博多劇場とか博多道場とか(居酒屋)

・塚田農場(居酒屋)

・和なテイストの旅館の仲居さん

3つめの旅館の仲居さんは飲食店ではないですが、なんとなく着物のイメージがあるので入れました。リゾートバイトとかで着られるかも!

 

和服で舞う「舞妓さん」「芸妓さん」

続いては、和服が正装の踊り子としての舞妓さんです。

舞妓さんになるにはかなり若いうちから専門の修行が必要みたいですね。

ちなみに舞妓さんがランクアップすると芸妓さんになるそうです。

 

着物の専門家系の仕事

続いては、呉服店、着物のレンタルショップなど着物の専門家系の仕事です。

この着物の専門家系の仕事としては以下のようなものがあります。

・着付け師

・着物メーカー

・染色家

・和裁士

・和装スタイリスト

それぞれ専門の学校とかがあるみたいです。

本当に着物が大好きでたまらない人にオススメ。

 

番外編:着物にも動きやすいやつとそうでないやつがある

ちなみに、一般の会社とか学校に着物を着ていくというのはアリなのかという議論もあったのでそれも併せて紹介します。

なぜか会社に着物を着てくる人がいるという話で、「それ自体は個人の勝手だけども、着物が動きにくくて会議とかに遅れてくるのは辞めて欲しい」という意見が寄せられていました。

確かに着物には動きやすいやつとそうでないやつがあって、浴衣くらいにしておけば、動きやすいし着付けもいらないのでバランスがいいのかな、と思いました。

終わりに

ここまで着物でできる仕事、着物にかかわる仕事について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

着物好きな人はぜひ、着物でできる仕事とかを探してみてはいかがでしょうか。

ではまた。