なで肩グッズ

なで肩ハンガーおすすめまとめ!どうもシルエット違う問題を解決!【メルカリ、古着でも活躍】

nadegata-hanger

本記事では、なで肩ハンガーの意味とおすすめを紹介します。

お疲れ様です。なで肩スイッチ管理人のたkるです。

アパレルショップなどで

ハンガーにかけたまま洋服を身体の前に当ててみる。

というモーションがありますね。

  • 服の色
  • 全体のシルエットの決まり具合
  • 組み合わせ

などを見るときに使われる技ですね。

ただ、なで肩の人の中には、ハンガーを着けたままだとどうにもシルエットが自分のものと違ってイマイチイメージがつかめないという人もいるかと。

そこで今日は、そのなで肩でハンガーにかけた服のイメージがつかめない問題を解決するためのアイテムとして、なで肩仕様のハンガーを紹介します。

 

なで肩ブロガー
たkる(この記事を書いた人)
nadegata
なで肩すぎてなで肩サイト作りました。本サイトではなで肩おすすめグッズとか、弱点を個性に変える方法とか考え方を発信していきます。アイコンをクリックすると管理人の詳細プロフィールに飛びます。

なで肩仕様のハンガーとは?角度が急な特別仕様!

じゃあさっそくなで肩仕様のハンガーを見ていきましょう。

これです。

nadegata-hanger

なで肩の人のシルエットにバッチリあったデザインですね。

ただこれ、なで肩のシルエットにあっているだけでなく、そのほかにも利点があるんです。

 

なで肩ハンガーの利点!省スペース、軽量、おしゃれ

なで肩のシルエットに合う以外には以下の2つのメリットがあります。

これです。

・省スペース

・軽量化されている

・おしゃれ

それぞれ見ていきましょう。

省スペース

まずはスペース面のメリットです。

なで肩の特徴と言えば肩幅が短いことですが、それはハンガーでも当てはまります。

つまり横方面への消費スペースはなで肩により軽減されます。

さらにこのスマートハンガーでは厚みに関しても場所をとらないように工夫されているので、厚みの面でもお得。

hanger-shouspace

つまり省スペースです。

軽量化されている

続いてのメリットは軽量であること。

これは一つ目ともつながりますが、肩に厚みを持たせないというコンセプトであり軽量化を実現。

もつときに筋肉痛になりにくいです。

おしゃれ

あとはおしゃれであると言うのもメリットの1つです。

ビッグシルエットというちょっと大きめの服をダボっときる着こなしがありますが、なで肩ハンガーを使うとそんな感じでちょっとこなれた感じにすることができます。

実際、フード付きパーカーなどのアイテムは、なで肩ハンガーにした方が売れやすいこともあるそうですね。

(ファッションのメルカリに詳しい知り合いが言っていた)

でもなで肩型ハンガーって服ずり落ちないん?デメリットは?

ええやん、なで肩ハンガーと思ってもとある懸念が浮かぶ人もいるかと。

でもなで肩って服落ちないの?

という疑問です。

suberiotinai-hanger

大丈夫です!このスマートなで肩ハンガーは肩先に滑り止めのコーティングがされているため滑り落ちません

・・・滑り落ちないなで肩、最強かよ!

ちなみにデメリットは1つだけあって、それは

服の首元が伸びやすい

ということです。使っている限りそんなではない認識ですが、一応心の片隅に置いておきましょう。

なで肩ハンガーは若干首元(襟)が伸びやすい

なで肩ハンガーのおすすめまとめ!

とここまで結構長い前置きになってしまったのですが、ここからは本題に入り、おすすめのなで肩ハンガーを紹介します。

この機に1つなで肩ハンガーを買っておこうかなという人はぜひ自分に合った一品を選んでみてくださいね。

【本命】ハンガーのタヤのなで肩ハンガー

まずはハンガーショップのハンガーのタヤの「なで肩ハンガー」です。

smartnadegata

おしゃれさ、使いやすさ、耐久性

など大体これが最強です。

nadegata-hunger

1個あたりだと1300円程度ですが、10本セットでも5000円くらいとめっちゃお得になります。

とりあえずこれがおすすめなので、なで肩ハンガーで固める人はこれをまとめ買いしよう!

Amazonとか楽天で買えます。

ジャケットハンガー レディース なで肩仕様

続いてもタヤ製です。

nadegata-taya-hunger-jaket

なで肩ハンガーは大体タヤなんですが、今回はさっきのとちょっとだけ違います。

どこが違うのかというと、端の部分にへりがついています。

これにより、なで肩でありつつも若干の膨らみを持たせることができ、立体感を出したいタイプのアイテム(ジャケットやコートなど)におすすめです。

値段は2000円くらい。

さらにボリューム感を出したい人(スーツなどの最適)はこちら↓

キャミソールもいける物ほしハンガー

あとこれまでのなで肩ハンガーではカバーできなかったキャミソールやオーバーオールなどの紐系洋服をカバーできるタイプもあります。

それがこちら。

nadegata-hanger-mokusei

一見するとただの木製ハンガーのようにも見えますが、これには隠れた特徴があります。

nadegata-kakerareru

こんな感じで、凹みがあって紐をかけられるのが特徴です。

なで肩女性におすすめのアイテムといえます!

男性向けでいうとこんなのも渋くておすすめ↓

なで肩ハンガーの作り方(DIY派の場合)

ちなみになで肩ハンガーは作れなくもないです。

用意するのはスチール製のハンガーで、やり方はこれを折り曲げればOK。

曲がりにくい材質(プラスチックなど)だとできないので、針金のやつとかを使いましょう!

・・・これは完全に余談だけど、子供のころってハンガーを折り曲げて弓矢にしたりするよね!あんな感じです。

owarini

ここまでなで肩型ハンガーについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。総合的に見て強い一品です。

ぜひゲットしていきましょう。

ちなみにこれ普通にアパレルショップとかでも使われるみたいなので、使っていても変な目では見られないのでご安心を。

ではまた。良いなで肩ライフを!

なで肩メンズファッションおすすめまとめ【選び方はこれだ】なで肩男性のための服の選び方のコツを紹介していきます。 主になで肩を隠す方向です。敢えてなで肩を個性として生かすスタイルとしては着...
【ずれ落ち防止】なで肩リュックおすすめまとめ!なで肩の悩みの一つにリュックが肩からずり落ちる問題があると思います。 ただ歩くだけなら問題なくても、走るときなどは厄介ですね。 ...
なで肩にオススメのファッションアイテムまとめなで肩だと、リュックが背負えない、ブラの紐が落ちる、ジャケットが似合わない、などの課題がありますね。 しかし、すべてあきらめる必要...